ondo

網代幸介個展「REINETTE」

網代幸介個展「REINETTE」

2016.10.13(木) – 11.5(土) 12:00-19:00 ※最終日は17:00 close 日・月曜日定休  
部屋には誰が作ったかわからない謎の作品や、収集物が置いてある。
 作品にはreinette(レネット)という名前が書かれてる。
 一見、作者は女の子と想像するが、近隣の住民からこの部屋のことを訪ねても、
女の子を見た者は誰一人いない。 いや、老人が住んでたとか、
長らく誰も住んでなかったとか、とにかく謎である。
稚拙に描かれた絵。言葉少なげな詩。彼女が収集した奇妙なコレクション。
後に様々な作家が、reinetteの作品を元に、作品を発表したいう噂も・・・。
 
「サーベル夫人」・舞台劇「よづり」・「瞬きの王国」・アニメーション「medusa」など
作家が生み出す数々の妄想の世界の“原点”ともいわれる、
reinetteの世界を、ぜひご高覧ください。
 
--------------------------------
オープニングパーティー
10月14日(金) 19:00〜21:30
参加費:500円(フリーフード&ドリンク)
 
クロージングパーティー
11月4日(金) 19:00〜21:00
参加費:1,000円(お寿司&ドリンク)
その場で握りたてのお寿司をふるまいます。
網代さんの作品と一緒にお楽しみください。(握り手:浅井香織)   ※どなたさまでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。
--------------------------------
 
-網代幸介
1980年東京都生まれ、東京在住の画家/グラフィックデザイナー。2010年の個展を機に作家として本格的に始動。空想から生まれた物語や実際に見た夢が描かれた世界には、人、動物、架空の生物など愛おしいキャラクターがちりばめられており、観るほどに親しみが増していく。これまで装画や演劇のビジュアルなど様々な仕事を手がけるほか、2015年は制作・音楽・撮影を全て一人で手がけた短編アニメーション「medusa」「door」を発表。網代ワールドの新たな扉が開かれ、多くの反響を呼んでいる。
  • Facebook
  • Twitter
  • Line