ondo

野村佳代 台湾展「DIALOGUE」

野村佳代 台湾展「DIALOGUE」

2021.2.6 (土)- 3.1(月)

@綠光+marüte(台湾・台中) 台中市西區中興一巷2號

火・水  & 2.11/12 

(supported by ondo)

 

野村佳代さんの個展「DIALOGUE」の台湾展を開催します。

本展は2021年1月、ondo STAY&EXHIBITION にて開催された個展の巡回展です。

新たな作品も追加し、台湾・台中の綠光+marüteさんにて展示いたします。

 

人や空間すべてとの「対話」から生まれるアートをコンセプトに、

展示での作品発表や、ワークショップ「Dialogue Drawing」などを通し、活動の幅を広げています。 

人の数だけ存在する多様な物語(価値観)の中に在る普遍的な真理を、独自の作品世界に落とし込み表現する彼女。 

その想いや取り組みを 一冊にまとめた初の作品集「Dialogue」も販売します。

本展や作品集がきっかけとなり、自身のこと、その周りに広がる世界を「愛する」きっかけになれば幸いです。

 

各位大家,我們下個月辦抽象藝術家 野村佳代老師的畫展。人,空間,語言與其背後潛藏的能量對話交織而成的藝術為概念,活躍於在畫展發表作品、Dialogue Drawing的工作坊等活動中。野村老師她以隱藏於人們各形各色的故事中普遍的真理,藉此沈浸於繪畫的世界。老師為了這次畫展,把思考和一些活動內容收錄在作品集裡,初次販售作品集「Dialogue」。如果本展或作品集能成為愛自己自身或甚至於大愛的契機,將會感到十分榮幸!

 

 

野村佳代 -Kayo Nomura-

兵庫在住の抽象画家。幼少期をカリフォルニアで過ごし、帰国後も多くの土地で暮らした経験を持つ。
アーティストとして活動するまでに
マスコミ、外資系企業、シンガポール勤務、とキャリアを重ね、人間の持つ多様性を実感する。
人の数だけ存在する多様な物語の中に潜む普遍的な真理を、絵画の世界に落とし込むように。
‘今’に意識を集中し、言葉とその奥にあるエネルギーや、
人や空間すべてとの『「対話」から生まれるアート』をコンセプトに、
個展の開催やDialogue Drawingなど幅広く活動している。

 

住在日本兵庫縣的抽象藝術家。 老師童年在美國加利福尼亞州長大了,回國後也有居住許多地方的經驗。在開始以藝術家創作以前,曾在媒體、外商公司,以及在新加坡工作等,累積了這些工作經驗後更能感受到人們的多樣性。隱藏於人們形形色色的故事中普遍的真理,藉此沈浸於繪畫的世界,專注於「現在」,人,空間、語言與其背後潛藏的力量對話交織而成的藝術為概念,活躍於個展、工作坊等活動中。

 

 

———— 

 

野村佳代 個展「DIALOGUE」

1.15 (金) − 1.25(月) 

@ondo STAY & EXHIBITION(東京・清澄白河)

本

  • Facebook
  • Twitter
  • Line