online store/オンラインストア

gallery/ギャラリー

現在開催中の展覧会

オリジナルグッズ POP UP STORE「SOUVENIR AVENUE」|かもめブックス、WEEKENDERS COFFEE All Right、ondo kagurazaka&tosabori|2016 5/30【tue】〜7/3【sun】

オリジナルグッズ POP UP STORE

「SOUVENIR AVENUE」

2016年5月30日(火)~ 2016年7月3日(日)

※最終日は18:00まで

 

旅行に行くと、なぜか立ち寄ってしまうお土産物屋さん。

ベタベタだな〜と思いながらついつい手にとってしまう不思議な商品。

そんなお店が建ち並ぶ通り、というと、頭の中に思い描かれるのは、

きっとみんな同じ情景ではないでしょうか。

物語の中でも様々な役割を与えられるあの通りは、

私たちにもたくさんの想像を与えてくれます。

 

さてさて、店内を見渡せばそんなお土産にぴったりなグッズがたくさん。

制作時のいろいろな想いと一緒に、期間限定のお土産物屋さんが開店です。

 

—–

 

かもめブックス、WEEKENDERS COFFEE All Right、ondo kagurazaka&tosaboriでは

様々なオリジナルグッズを作ってきました。

今回は今までのオリジナルグッズと新作を合わせて展示、販売いたします。

少しずつではございますが、普段は見えない制作のエピソードと一緒にお楽しみください。

今後の展覧会

銀河の粒|ena mifune|2016 7/5【tue】〜7/24【sun】

ena mifune solo exhibition「銀河の粒」

期間:2016年7月5日(火)~ 2016年7月24日(日)

※最終日は18:00まで

 

〈作家在廊予定日〉

7月9日(土)、10日(日)…14時〜17時

7月24日(日)…14時〜18時

 

—-

 

黄昏れ時、

指の間をすり抜けていく生温い風の中に

ふと現れて、少しの間まどろんで、

そして瞬きのすき間に消えていく。

そういう、ウスバカゲロウのような、

憧れのような風景を捕まえようとすると、

辿り着くのはいつも遠い彼方、

宇宙の記憶の中に眠る、銀河の一粒。

それはそれは小さな、きらめきのほんのひとかけ。

今はもう、存在しない星の光。

そこではいつも、取るに足らないほこりの粒が

種となり、生い茂って森を作り、

小さな無数の命を宿し、宇宙となる。

人はいつも、いつでも、

昔々の遠い夜空に産み落とされた星々の

ぼやけた光の点と点を結んでは解き、

架空の線を思い描いては消し、物語を紡ぎ、

空を見上げ果てしない宇宙に憧憬を飛ばす。

まわりまわって星たちは、

熱帯夜に舞い散る砂ぼこりのかすかな一粒になり、

名もない草花のえも言われぬ色合いを宿すほんの小さな種になり、

夢みがちな獣の体内を駆け巡る細胞の透明な一片になり。。。

終わりのない物語はこうして繰り返される。

そんなわけで私は、

今はもう、存在しない星々の記憶の粒を拾い集め

絵の具に溶いて、このようなたどたどしい物語を

綴ってみようと思い立ったのです。

まるで昔々の人々が、遥かな宇宙に

憧れを飛ばし遊んだみたいにして。

 

ondo_ginganotsubu2

 

ondo_ginganotsubu1

 

ondo_ginganotsubu4

 

—-

 

空気中に漂う小さな原子の粒たちが、宇宙の彼方から

ひとつひとつキラキラしながら降りてくる。

彼女の作品を見るとそんなイメージが再生されます。

花も鳥も虹もなにもかも、そんなキラキラから生まれた大切なものなんだと、

心の奥底に眠らせてしまった確かな想いをよみがえらせることでしょう。

過去の展覧会

calendar/ギャラリーカレンダーclose