online store/オンラインストア

gallery/ギャラリー

現在開催中の展覧会

記憶に列する。|清水あすか|2017 10/3【tue】〜10/15【sun】

記憶に列する。
清水あすか個展
10.3(火)~10.15(日)  ※最終日18:00まで

 


【列する】 列を作る、連なる、並べる、仲間の一人になる
作品の材料はひとつひとつが、使われたり働いたりといった記憶を持っています。
そこに描かれた列する人たち。彼らはどこかへ向かって歩いている最中で、彼らの列も、材料や私たちと同じく、経緯や歴史といった時間を持っています。
彼らは作品の材料が目的のために機能していた時にも、ただの物になってからも歩いていました。
そして、展示されている今でも。みなさんが作品を見て歩く、そのそばでも。
記憶と時間を持つ、材料、彼ら、みなさん、それぞれが今、同時に、記憶に列します。

 

ondo_kiokuniressuru_1

 

絵の具のチューブ、誰かからの手紙、ミシン糸の芯。
清水さんの作品は、ひとつひとつの素材と軽やかに、素直に向き合い、そこに留められた記憶と時間を描き取る、そんな作業をしているように見えました。
時間をかけて出会ってきた素材たち、そこに見いだしたあやふやなものを目に見える形に留める行為は、素材がまとう記憶の時間に自らのそれを絡めて標本にしているような感覚なのかもしれません。
今回の展示「記憶に列する。」は、作品と空間と、閲覧者がいて初めて完成します。
清水さんが「彼ら」と呼ぶ、素材に描かれた列をなす人達の中に入ったり、遠くから眺めたり、いろいろな見方で楽しんでみてください。

 

 

-
清水あすか(Asuka Shimizu)

1981年八丈島生まれ/詩人・画家
’07年第一詩集「頭を残して放られる。」
’09年第二詩集「毎日夜を産む。」
’12年第三詩集「二本足捧げる。」(第三回荻原朔太郎記念とをるもう賞受賞)
’16年第四詩集「腕を前に輪にして中を見てごらん。」(第47回高見順賞最終候補)
’12年絵画個展「まみれる。」CLEAR EDITION&GALLERY
’14年絵画個展「雨を標本する。」BOOKS&GALLERY POPOTAME
2010年より年3回絵と詩による個人ペーパー「空の広場(カラノヒロバ)」発行中
(HP)http://shimizuasuka.web.fc2.com/i/top.html

今後の展覧会

「東京襲撃!From奥信濃」|鶴と亀編集部|2017 10/19【thu】〜10/29【sun】

鶴と亀EXHIBITIONバージョン2.0
「東京襲撃!From奥信濃」
10.19(木)〜10.29(日)   ※最終日18:00まで

去る2015年、衝撃と共に神楽坂へ上陸した「鶴と亀」。
長野の奥信濃から若者達が発信し続けるフリーペーパーが、
2017年敬老の日ついに書籍として刊行。

 

“ 地方にいるイケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんを
スタイリッシュに発信。
ここ地方でしか出来ないものを、ここ地方から発信。
地方はおもしろくない。もう、そんな時代じゃない。
発信源は奥信濃 ”

 

面白い、どぎつい、そして溢れる愛。
フリーペーパー「鶴と亀」はいかにして作られているのか。
彼らだけが発見しうる長野のじいちゃとばあちゃの魅力、とくとご覧あれ!

 

ondo_tsurukame_shyoei

 

『鶴と亀 禄』 
鶴と亀編集部/小林直博・小林徹也:著

アートディレクション・デザイン:中屋辰平

本体価格 2,300円(税抜)
 オークラ出版:刊

 

 

-フリーペーパー「鶴と亀」

飯山市を中心とした奥信濃に住まうじいちゃん、ばあちゃんを独自の視点で
被写体として切り出し紹介するフリーペーパー。
鶴と亀編集部発行。

 

-鶴と亀編集部

長野県飯山市在住の小林徹也(兄)・直博(弟)兄弟のふたりによって運営される。
2人ともばあちゃん子。http://www.fp-tsurutokame.com/

a fragment as a thousand words|寺田マユミ|2017 10/31【tue】〜11/12【sun】

寺田マユミ 個展「a fragment as a thousand words」

10.31(火)~11.12(日) ※最終日18:00まで

 

-

切りとられた一瞬の風景は、実はたくさんの言葉を内包しているのではないか。

言葉も文字も音もない中で、静かな断片たちが雄弁に語りかけます。

 

昨日みあげた窓にうつった2人のシルエットは今日も物語を紡いでいるはずです。

深い森の木々をのぞいた双眼鏡には手で触れることの叶わない小さな世界があります。

 

傍観者として関わることで初めて見ることができる切りとられた世界を

どうぞお楽しみください。

-

 

ondo_fragment_syoei_100nen

『100年後 あなたもわたしもいない日に』

文・土門 蘭

絵・寺田 マユミ

本体価格 1,800円(税抜)

文鳥社 刊

★写真はイメージです

 

ondo_fragment_syoei_kittoiihi

『きっと いい日になりますように』

著・寺田 マユミ

本体価格 2,300円(税抜)

KAMOME BOOKS 刊

 

 

〈 展示記念イベント 〉

THECHARMPARK_227x157

THE CHARM PARK – Talk & Acoustic Live

2017年11月8日(水)19:30~20:30

 

★こちらのイベントは満席となりましたため、お申込みを締め切らせていただいております。

 

寺田マユミさんがアルバムジャケットのイラストを手掛けている、THE CHARM PARKさんによるアコースティック・ライヴを開催します。

スペシャル企画として、寺田マユミさんとTHE CHARM PARKさんによるトークショーも同時開催。

制作過程などの裏話をお楽しみください。

 

THE CHARM PARK HP:http://thecharmpark.com/

 

 

-寺田マユミ(Mayumi Terada)

兵庫県生まれ大阪府在住。2006年fm802主催digmeoutオーディション通過。2014年大阪環状線ラッピング電車「OSAKA POWER LOOP」号アートワーク(7両目)、2015年大阪マラソン2015なないろチャリティーTシャツ(水色)アートワーク、2016年「UNKNOWN ASIA」参加(「紀陽銀行×DIGMEOUT賞」受賞)、6月かもめブックスより書籍「きっと いい日になりますように」発刊。2017年6月よりTHE CHARM PARKさんのジャケットアートワークを担当。書籍・雑誌・広告・展示等にて活動中。

https://digmeout.net/artists/mayumiterada/

instagram: @teradamayumi_works

過去の展覧会

calendar/ギャラリーカレンダーclose